肌トラブル+レスQ
お問い合わせリンク肌トラブル+レスQ

しわ

テレビ番組のコントを見ていると、老人を表現するために皺をメイクで書き込んだタレントの姿を目にすることがあります。つまりしわは、「年寄りに出来るものである」というように認識されているのです。
しかし、生きている以上私たちにも必ず顔に皺が刻まれる日がやってくるのです。

しわを深く知る

しかし、私たちは皺についてどれほどのことを知っているのでしょうか。しわに関する知識を集めてみました。

しわの出来るメカニズム

年を取ると、なぜ顔に皺が出来るのでしょうか。若い頃は、顔面の筋肉が収縮することによって薄い皺が出来ることがありますが、すぐに元に戻ってしまいます。これは、顔面の筋肉に張りがあるため収縮した後すぐに伸びることが出来るからです。
しかし、年を取ると全身の筋力は確実に低下していきます。顔面の筋肉も例外ではなく、筋力が低下していきます。顔面の筋肉が弱くなったことで、顔自体の張りも弱くなったため、表情の変化で収縮した皮膚が復元しにくくなってしわという形で跡が残っていくのです。

意外に知らない皺の種類

肌一口に「しわ」と言っても幾つかの種類があります。

ちりめん皺

ちりめん皺は、肌が乾燥することで出来るしわです。表面がでこぼこしているのが、織物のちりめんに似ていることからこの名前が付けられました。

笑いじわ

笑ったときに出来る、小鼻から顎にかけての八の字のしわを「笑い皺」、または「豊麗線(法令線)」といいます。年を取るとともに、溝が深くなる種類のしわです。

目じりのしわ

目尻にできる皺は、顔の表情筋によって作られるものです。しかし、年を取るとこの皺が目立つようになってきます。欧米では「カラスの足跡」とも呼ばれています。

しわを目立たせなくするための対策

顔のしわは、老化によるものである以上避けては通れない道であるといっても過言ではないでしょう。しわ対策は老化対策そのものであるともいえます。

顔を鍛えて張りを保つ

皺を無くすには、顔の筋肉を鍛えるのが大事です。しかし、「筋肉を鍛える」といってもそう難しいことをするわけではありません。
顔の筋肉は、表情筋を鍛えることで維持することが出来るのです。鏡に向かって、様々な表情を作る顔面の体操は表情筋を鍛えるのに最適です。
顔面体操の際には、作った表情を出来るだけ長く維持するようにしてください。筋肉の持久力を鍛えることで、筋肉そのものが強くなるのです。

栄養補給による老化対策

老化とともに身体から失われていくといわれているのは筋力だけではありません。コラーゲンやヒアルロン酸などの、身体に必要な成分も年々失われていくのです。
特にコラーゲンの摂取は、美容を保つために効果的です。かの楊貴妃も、コラーゲンを豊富に含む鶏の足を煮込んだものを好んで食べていたといわれています。

美容整形によるしわ取り

最近注目されているのが、しわを取るための美容整形です。ボツリヌス菌の生成するたんぱく質を注入するボトックス注射、胎盤エキスを使用するプラセンタ注射、たるんだ皮膚を切開して引き上げるフェイスリフトなど、種類は様々です。
ただ、どの美容法も一長一短の特徴があるので、すぐに施術してもらうのではなくよく説明を聞いて納得できる手法を選ぶようにしましょう。

肌
<a href="http://skintbresq.com/" target="_blank"><img src="http://skintbresq.com/img/banner.gif" alt="肌" width="88" height="31" border="0"></a>

肌トラブル+レスQ

<a href="http://skintbresq.com/" target="_blank">肌トラブル+レスQ</a>

広告掲載