肌トラブル+レスQ
お問い合わせリンク肌トラブル+レスQ

肌荒れ

肌荒れは、女性にとって最大の悩みであるといえます。パサパサ、ガサガサの潤いの無い肌ではファンデーションもなかなか乗ってくれません。潤いをしっかり守った肌でも、ブツブツと吹き出物が出来て炎症で真っ赤になってしまうことも…。このような肌荒れは、何が原因で起こるのでしょうか?

肌荒れを引き起こす原因を知る

一口に肌荒れといっても、原因は様々です。一つの原因で起こるのならまだしも、原因が複合していたら解決するのが難しくなってしまいます。そこで、代表的な肌荒れの原因を知ることで、肌荒れへの対策を立てていきます。

過度のスキンケアによる肌荒れ

皆さんの中には、「私はスキンケアを毎日欠かさずしっかりやっている、なのに肌荒れになるのはおかしい」と考えている人も居るかもしれません。しかし、過度のスキンケアは肌本来の力を奪ってしまう危険があるのです。その一つが、皮脂の除去のし過ぎによる乾燥肌です。洗顔料だけでなく、メイク落としやクレンジングを併用している人は注意する必要があります。

周囲の環境による肌荒れ

肌は、人間の身体の部位の中で最も外に晒されている器官です。つまり、周囲の環境の変化の影響を受けやすい部位であるとも言えます。季節の変化による肌の乾燥や、飛散する花粉量の増大による肌荒れなど、環境の変化による肌荒れは深刻な問題であるといえます。

生活環境からの肌荒れ

現代人は、「晴耕雨読」「朝起きて、昼働き、夜寝る」というような生活スタイルが難しい社会で生きていると言えます。そのため、多大なストレスを感じることもしばしばですし、不規則な生活を要求されることも多々あります。そういった生活環境からの影響が、肌荒れという形で表に出てくるのです。

肌荒れを解消するための方法とは

このように人間の身体は、環境の変化に左右されやすいものです。しかし、その変化に適応しようとする力があるのも確かなのです。ここでは、そういった身体を健康に保とうとする力を利用した肌荒れ解消法を紹介していきます。

寝る子は育つ! 成長ホルモン

人間の身体には、損傷した細胞を修復再生させる力があります。その再生を司っているのが成長ホルモンです。成長ホルモンは、深い睡眠に入った3時間の間に分泌され全身の筋肉や皮膚の再生を促します。この成長ホルモンには分泌されやすい時間があり、それが午後10時から午前2時にかけての時間帯といわれています。この時間に深い睡眠に入っているようにすることで、肌荒れの改善が期待できるというわけです。また、成長ホルモンにはアンチエイジング効果があるといわれ、美容業界からも注目を浴びています。

食生活から肌を改善する

中国には、「医食同源」という言葉があります。「食べることと健康を養うことは同じである」という意味です。この言葉の通り、肌に良い食生活をすることで肌荒れの改善が期待できるというわけです。ここで注目したいのがビタミンB郡です。ビタミンB郡には、細胞の再生を促す作用があるのです。また、食物繊維の摂取も肌の改善には重要です。食物繊維で腸内環境を整えることで、肌荒れの改善が期待できるのです。

肌
<a href="http://skintbresq.com/" target="_blank"><img src="http://skintbresq.com/img/banner.gif" alt="肌" width="88" height="31" border="0"></a>

肌トラブル+レスQ

<a href="http://skintbresq.com/" target="_blank">肌トラブル+レスQ</a>

広告掲載